地下広場について

ABOUT

地下広場

札幌駅前通地下歩行空間

札幌駅前通地下歩行空間は、2011年3月12日にオープンしました。
1年の半分を雪が覆う札幌の都心を、四季を通じて安全・快適に歩くことができるようになり、さらに、札幌駅周辺地区と大通・すすきの地区が地下でつながることで、より気軽に都心全体のまち巡りを楽しむことが出来るようになりました。

広場(交差点広場、憩いの空間)

札幌駅前通地下歩行空間には、単に通過するだけではなく、都心の様々な魅力や楽しさを味わうことのできる空間とするため、一般に利用いただける広場空間をご用意しております。
広場では、パフォーマンスや音楽等のイベント、アート作品展示、情報発信などの催しはもちろんのこと、販促や商品PRなどの商業プロモーションにもご利用いただけます。

札幌市内にとどまらず北海道、全国からも注目度の高い札幌駅前通地下歩行空間。道都札幌の玄関口であり、都心の顔でもあるこの空間にある地下広場を、あなたも利用してみませんか。

チカホ交差点広場

交差点広場

Square

憩いの空間に比べ広い空間であることから、比較的大規模な催しを行うことができます。さらに壁面に設置された大型ビジョンと一体で利用することもできますので、視覚的にもより効果的な催しが可能となります。

チカホ憩いの空間

憩いの空間

Communication Square

コンパクトな空間であることから手軽に使用ができ、また、お客様との距離も近いことから、より密接なPR等を行うことができます。

コンセプト

札幌駅前通地下広場の活用コンセプト

1「創造都市さっぽろ」の推進
  • ・市民や企業による創造活動の情報発信(発表)の場として活用
  • ・市民や企業による創造活動の育成(チャレンジ)の場として活用
  • ・札幌市による「創造都市さっぽろ」関連施策の情報発信の場として活用
2「市民活動」の推進
  • ・市民による公益的活動の情報発信(発表)の場として活用
  • ・全国、全世界における公益的活動との連携の場として活用
3「都心回遊、活性化」の推進
  • ・都心来街者を誘引する取組み(イベント)の場として活用
  • ・都心活性化の取組み(イベント)の情報発信の場として活用
  • ・都心来街者へのくつろぎ、癒しの場の提供による回遊性の向上
  • ・駅前通沿道企業の事業活性化の取組みの場として活用
4「都心のビジネスパーソンへの快適な日常」
  • ・ビジネス等の打合せの場として活用
  • ・出勤時、昼食時のサポート
  • ・ユビキタス環境のサポート/li>
5「さっぽろ・北海道の魅力発信」の推進
  • ・札幌の観光資源、文化・芸術、スポーツイベント等の情報発信の場として活用
  • ・北海道の観光資源、文化・芸術、スポーツイベント等の情報発信の場として活用

広場案内図

広場案内図

実線で囲まれた名称をクリックすると、料金ページへ移動します。

印刷用ダウンロード

広場案内図

施設概要

施設概要

施設概要
通行時間 5:45~24:30 (これ以外の時間は通行できません。)
区間 約520m
幅員 歩行空間幅員(通行専用部分)
憩いの空間
幅員
交差点広場 3箇所(北大通・北2条・北3条)
交差点広場
出入口 14箇所(うちエレベーター付5箇所、エレベーター単独1箇所)
※ただし、3番出入口は現在工事のため使用できません。
公共トイレ 2箇所(北1条・北3条)男女別各1箇所、多目的トイレ各2箇所
公共トイレ
公衆電話 公衆電話 2箇所〈6番出入口・7番出入口付近〉
公衆電話
駐車場

地下歩行空間には駐車場はございません。

北1条地下駐車場は地下歩行空間に接続されております。
[営業時間] 7:30~22:00(年中無休)
[料金] 30分200円(割引料金適用ありません。)
[収容台数] 163台
[問い合わせ] 011-290-5908

駐車場

ページの先頭へ