2020.07.10

【ご案内】7月10日(金)以降の地下広場ご利用について

北海道の基本方針に基づき、6月1日以降の新型コロナウイルス感染対策については、段階的緩和が設定されています(http://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/documents/dankaiteki-kanwa.pdf)。7月10日の「ステップ3」への移行に合わせ、下記の通り地下広場運用ルールの一部を変更いたします。
 
1.フェイスシールド着用の任意化
これまではマスクの常時着用に加え、接客時のフェイスシールド着用又は透明シート設置を出展条件としておりましたが、熱中症のリスクが懸念されることからフェイスシールド着用は任意とします。ただし、マスクは引き続き常時ご着用いただきます。
 
2.チェックリスト改定
のルール変更に伴い「新型コロナウイルス感染対策チェックリスト」を改訂いたしました。7月10日以降にご出展の方はこちらの書式でご提出いただきます。(すでにご提出いただいている方の再提出は不要です)
 
こちらから最新版をご確認ください。
 
 
3.承認カード様式の変更
市民の皆さまに安心してご来場いただくための取り組みとして、ご利用当日の受付時にご記入いただく「承認カード(A3ラミネート)」に、新北海道スタイルに基づいた感染対策のアイコンを記載しました。ご記入時、ご出展の皆様が取り組まれている感染対策アイコンに○をつけ、会場の見えやすい位置に設置していただきます。
 
 
変更は以上です。フェイスシールド以外の感染対策の取り組み・ルールは継続されますので、マスクの着用や出展者の体調管理、健康チェックなどは引き続き必ず行ったうえでご出展くださいますようお願い致します。


 

ページの先頭へ